Bio
アネモネ・モーニアン / Anemone Mournian
愛称: アニモ / Animo

ボーカリスト / 作詞作曲 / ナレーション / 声を使用した表現
翻訳・通訳(日本語・英語)/ 字幕・吹替台本制作

9月18日生(乙女座)A型 身長163cm
SNS Accounts Twitter, Instagram

静岡県生まれ・目黒区出身。
カナダに単身留学し、中学卒業から大学卒業の6年間、音楽とITにまみれた日々を送る。(高校飛び級のため2年で卒業、17歳で大学入学)。海外で培った感性と、翻訳・通訳家としての活動歴を持つ英語力を駆使した英語詞、歌唱を得意とする。「モーニアン」はアメリカ人の父の姓。

ゲーム音楽育ち。植松伸夫氏、伊藤賢治氏はじめとする当時のスクウェア作曲家陣と浅倉大介氏の影響を受け小学生で打ち込みを始める。
大木理沙氏のFF Vocal Albumで育ち、Michael Jacksonにシビれ、半裸で歌い踊る西川貴教氏に衝撃を受ける。
プライベートではゲーム・特撮・アニメ・アイドル・プロレス・映画・DCコミックスを好む。Walt Disney氏のポリシーを崇拝。好きなモビルスーツはキュベレイ。好きな食べ物はカレーと二郎。

活動歴
2010年、元チェキッ娘メンバーによるガールズバンド「blue chee's」にオーディション加入。2010年12月12日のblue chee'sデビューライブから2014年11月の解散までキーボード・ボーカルとして活動。都内ライブハウスに始まり国内最大級のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)」やアメリカの大型コンベンションにてライブを行う。

blue chee's解散後はソロでの活動に加え、作曲家の伊藤賢治氏、上倉紀行氏とのトリオ「Trimonia」(トリモニア)として2016年10月アメリカライブにてデビュー。
2017年11月より元Falcom jdk BANDの小寺可南子氏とのツインボーカルユニット「コテアニ」として活動開始。毎週水曜日よる20時よりタイトーステーション溝の口店内アーケード・ライブ・バー"MEGARAGE"(メガレイジ)にて無料配信番組「コテアニのなんか来た!」を公開生放送中。
ほか、blue chee'sサポートギタリストとして参加していた清永充美氏や他スタジオミュージシャンとのバンド「アニもんズ」での活動や、TVアニメ劇伴コーラス、他アーティスト楽曲のコーラスアレンジ・コーラス歌唱、作詞参加なども。

音楽活動を軸に、ミズノ「ブレスサーモ」TVCM出演、江戸東京博物館「探検!体験!江戸東京」展TVCMナレーション、スペースインベーダー40周年記念イベント「インベーダーハウス 2018」映像作品の字幕制作を担当するなど、マルチに活動。時折バイリンガルインタビュアー、ライター業、カードゲームや4コママンガなどのイラスト業、南インドカレー店での修業経験を活かしたカレー屋さんとしても稼働。

Works ※一部抜粋・敬称略(☆: コーラスアレンジも担当)

▼Discography / Music
コテアニ produced by COSIO 2ndシングル『Believe/Galaxy Journey』歌唱・作詞(2018/3/28)
コテアニ1stシングル『REBORN』歌唱・作詞(2018/2/14)
blue chee's 1stフル・アルバム『out of the blue』歌唱・作詞(英詞・日本語詞)など(2013/8/7)☆
blue chee's 1stミニ・アルバム『This is not a love song』歌唱など(2011/8/1)
TVアニメ『あそびあそばせ』オリジナルサウンドトラックコーラス歌唱(2018/7/8)
TVアニメ『ナイツ&マジック』オリジナルサウンドトラック力を示せ!」、「エルのテーマ〜平常運転〜」コーラス歌唱(2017/10/11)
スクウェア・エニックス『グランマルシェの迷宮』「オープニングムービー」、「タイトル画面」、「メニュー画面」Vocal, コーラス歌唱 (2017/8/30)
文化放送エクステンド『Side Kicks!』挿入歌「Tears of Rain」作詞・歌唱(2017/3/23)
TVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!2』キャラクターソングアルバム「十八番尽くしの歌宴に祝杯を!」ダクネス(CV:茅野愛衣)「連れ去って・閉じ込めて・好きにして 」コーラス歌唱 (2017/3/7)
SEGA『ケイオスドラゴン』オリジナル・サウンドトラック覚悟」歌唱 (2016/1/20)
作曲家・下村陽子オリジナル楽曲「クリスマスナイト」歌唱(2015/12/24)
インデックス『世界樹の迷宮IV〜伝承の巨神〜 Super Arrange Version』歌唱・作詞(英詞・日本語詞)(2012/9/4)☆
日本ファルコム『Falcom jdk BAND Diva Kanako sings Vol.2』『Break the Dawn』作詞(『イース セルセタの樹海』OPテーマVocalアレンジ版)(2012/12/29)
日本ファルコム『ほしのありかざんまい』「星の在り処 bossa nova」歌唱・歌詞英訳(2011/12/29)☆
任天堂『THE LAST STORY Original Soundtrack』「にゃにゃにゃにゃにゃ〜」歌唱(2011/1/23)

▼TV
江戸東京博物館『探検!体験!江戸東京』展 CMナレーション(2014)
ミズノ『ブレスサーモ』CM 米村でんじろう先生助手役(2013〜2014)
TBS『半沢直樹』4話 花屋アシスタント(2013)
フジテレビNEXT『TOKYO IDOL FESTIVAL2013ダイジェスト』(2013)
フジテレビNEXT『Tokyo Idol Festival2012〜2days36時間完全生中継!〜』(2012)
J:COM『わくわく!!アリオ橋本★ステーション』(2012)
雪国観光圏『魚沼産コシヒカリ』CMソング『輝くおこめは まるで宝石』歌唱(2010)
日本テレビ『ズームイン!!サタデー』東京ゲームショー特集に『ときめきメモリアル』のコスプレで出演(2009)

▼Radio/Online Broadcasting
タイトーステーション溝の口店内アーケード・ライブ・バー"MEGARAGE"(メガレイジ)にて「コテアニのなんか来た!」公開生放送中 (2017/11/29-)

レインボーFM「TALKひぽぽポ!たます」(2018/1/28)
ラジオ日本『YUKKYのラジカルランド』(2013)
ミュージックバード『週刊メディア通信』(2013, 2017)
ニッポン放送 インターネットラジオ Suono Dolce『TokyoAfter6』(2011, 2012)
北米ゲーム音楽サイト『GameSetWatch』インタビュアー兼翻訳・通訳(2009)
カナダ『C Fax 1070: Victoria's News Authority

▼舞台
カナダ ミュージカル『Singin' in the Rain(雨に唄えば)』


▼Magazine/Interviews
▼本人掲載
ダイアプレス『アイキュン!Vol.2』インタビュー(2013/9/16 発行)
音楽出版社『CDJournal 2013年10月号』新譜試聴記(2013/9/20 発行)
音楽配信サイト『OTOTOY』インタビュー掲載 (2013/7/31)
無料フリーペーパー『楽遊 33号』 TIF2013特集(2013/3/21 発行)
オークラ出版『Princess☆Collection』アメリカライブ直前インタビュー(2013/2/27 発行)
コスミック出版『J-POP GIRLS キュン!vol.6』インタビュー(2012/10/1 発行)
コアマガジン『BREAK Max 11月号』インタビュー(2012/9/18 発行)
竹書房『Top Yell 2012年10月号』TIF2012特集(2012/9/6 発行)
オリコン・エンタテインメント『デ☆ビュー 2012年9月号』インタビュー(2012/8/1 発行)
集英社『週刊プレイボーイ 2012年8月13日号』(2012/7/30 発行)

▼執筆
TBS公式アニメショップ『アニまるっ!』メールマガジン(2014/8/22〜9/30)
総合カルチャー誌『MANIMANI vol.2』ライターとして執筆参加(2012/7/13 発行)
TSUTAYAすみや月刊フリーペーパー『Groovin'』&スタッフBlogにてGAME・ホビー記事執筆 (2007/9〜2008/11)
▼WEB制作
アマゾンジャパン『Amazon.co.jp』 サイト制作(英語サイト制作・ページ制作)(2015〜)
TBS公式アニメショップ『アニまるっ!』立ち上げ・ディレクター(2014)
東宝 映画『ツナグ』作品内PC&スマホ画面制作(2012)
作曲家・植松伸夫氏レコード会社『Dog Ear Records』公式サイト制作(2009〜)
作曲家・伊藤賢治氏、佐藤天平氏ユニット『W-NOTE』 サイト制作(2012〜)
作曲家・谷岡久美氏 公式サイト『riquisimo!』制作(2012〜)
等、各種WEBサイト制作、英訳

▼Illustration
鈴木銀一朗氏デザイン カードゲーム『わらしべ長者』イラスト
その他アプリ、カードゲームなど、イラストレーターとして参加